中野ブロードウェイと秋葉原を散策

イメージ 1

ちょっとした買い物があったので半年ぶりくらいに中野ブロードウエイを訪問。まんだらけを覗いてみると、スポーツコーナーの商品が新しくなっていました。王貞治・黒江透修のサイン色紙が21,000円、荒川博が8,400円、長嶋茂雄が20,000円、イチローが20,000円、落合博満が8,400円、江川卓が4,000円です。

イメージ 2

続いて用品。佐々木信也の直筆サインボールが4,200円、清原和博のバッティング・グラブが31,500円、原監督、篠塚利夫、定岡正二、中畑清のサインボールが18,900円、若松勉のサインボールが8,000円、高津臣吾と石井一久のサイン入りスパイクが各60,000円、松坂大輔のターフシューズが60,000円など

イメージ 3

阪神ファンなら手に入れたい優勝記念クオカードセットは10,000円です。

イメージ 4

ムネリンこと川崎宗則の実使用スパイクは52,500円。微妙に高いですね。ムネリンの足の匂いサイコー!とかいって萌えるんでしょうか。

イメージ 5

阪神の前回優勝時のムックやグッズは安く買うことができます。たぶん発行部数が多すぎて価値が上がらないんでしょう。

イメージ 6

タカラのニューGIジョー「ウルトラマンA」が120,000円です。コレクター的には妥当な値段なんでしょうか。

イメージ 7

今夏のコミックマーケットで話題になった小林幸子のCDに15,000円のプライスタグがついていました。会場価格は1,000円です。アニメイトで委託販売もされたようですが・・・

イメージ 8

買い物を済ませ、駐車場に戻ってみると珍しいビモータDB6C-1080が横にいました。車体価格300万オーバーの高級バイクです。

イメージ 9

イタリアンな直線デザインがカコイイですが、CRFだって負けてませんよ?

イメージ 10

陽が落ちるのが早くなったことを実感しながら秋葉原へ。これまたイタリアのスーパーカー、カウンタック25thアニバーサーリーが停まっていたのでパシャリ。助手席のお姉ちゃんがスマホをいじっていました。

イメージ 11

アニバはゴテゴテしていてあまり好きではありません。この後、マリオ&ヨッシーのゴーカートが走り去っていきましたが、あれは道交法に触れないのだろうか。さすが秋葉原、いろいろとカオスです。

イメージ 12

競合店が大幅に増えているにもかかわらず、九州じゃんがらは昔と変わらず人気です。

イメージ 13

タコ焼き8個で620円。ぼったくり価格の「築地銀だこ」ですが客はいます。自分は絶対に買いませんが。

イメージ 14

中華緑肉の使用やメニュー撤去で信用を失ったマクドナルドは金券ショップでも投売りされています。日本は信用社会なので、信用を失ったらどんな企業も破滅です。

イメージ 15

3TBHDDが8,787円、4TBが12,954円。大容量なのはいいですが、逝ってしまった時のダメージも大きいです。

イメージ 16

エロゲーの買い取り価格は在庫と人気に左右されます。ランス9が4,000円です。購入時の半額になっています。

イメージ 17

最近のMP3プレイヤーはマウス型のようです。マイクロSD使用、398円。

イメージ 18

ルンバのパチモノは1,280円です。単三電池4本で稼動。いくらパチモノでも安すぎて不安になるレベルです。

イメージ 19

Windows7が10月末で終了。早いよ・・・私はXPを使い続けていますが。

イメージ 20

ものすごく見覚えのある自販機でAKB48の生写真が売られています。
ビニ本(死語)の自販機を流用するとは、店主はAKB48の本質を分かっているようです。

イメージ 21
イメージ 22

耳かき、そい寝などあの手この手の商売(風俗店)が軒を連ねています。確か傷害事件があったはずですが、固定客がついているんでしょう。

イメージ 23

このボロイ階段を一人で登るのは勇気が必要です。仲間を召還しましょう。

イメージ 24

どうみても風俗です。ゲームコース/恋人コースなるものがあるそうですよ。働いている人の時給はどれくらいなんでしょうか。

イメージ 25

秋葉原にはGoPro HERO4の現物を見に来たのですが、どこにもありませんでした。品薄というのは本当のようです。在庫が潤沢になり、4万5000円を切ってから購入したいと思います。ライオンで空腹を満たしてから帰宅しました。

この記事へのコメント