ESCAPE R3で行く佐渡島~松本 その2

前回のつづき

2日目

イメージ 1
イメージ 2

自遊空間 新潟佐渡店を5時に出発。朝焼けがきれいでした。

イメージ 13
イメージ 22
イメージ 23
イメージ 24

佐渡島には神社仏閣がたくさんあります。内地の有名な建物を模したものが多いようです。

イメージ 25
イメージ 26

時間と体力に余裕があったので、予定を変更してヒルクライムアタックをかけます。海抜0メートルから360メートルまで一気に登りました。2日分の荷物を積載しての本格的な登りはかなりキツかったです。

イメージ 27
イメージ 3

度津神社(わたつじんじゃ)です。佐渡一ノ宮として崇拝されている由緒ある神社・・・であることは帰宅してから知りました。

イメージ 4
イメージ 5

ふと目についたポテチ自動販売機「ぽてパリくん」。こういったレアな自動販売機は大好きです。自転車旅じゃないと気付かないですよね。現役で稼働しており、1000円札にも対応。ブルボンちょこあんぱん100円、ナビスコチップスターうすしお味、コンソメ味120円、ラーメン丸チキン130円、スニッカーズ120円、カロリーメイト200円。6品目のうち、4品目はポテチではありませんが、きっと地元の方のニーズに応えているのでしょう。

イメージ 6

反日売国民主がまだ政権に居座っていた2012年8月、1ドル78~79円だった頃でこの価格。今だとレギュラー175円、ハイオク185円くらいでしょうか。佐渡島には昭和シェルの製油所があり、独占供給となっています。

イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10

海側に出てマルダイ味噌資料館、海運資料館で時間を調整して小木港を10時20分に出港、佐渡に別れを告げ13時に新潟の直江津港へ到着しました。

イメージ 11
イメージ 12

直江津から長野までは国道18号で73km、全行程の半分以上が登りです。建設中の北陸新幹線の下を通ります。北海道新幹線もそうですが、採算は取れるんでしょうか。

イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16

山間の果樹園にはリンゴがたくさん。市内に近づくにつれ、交通量が多くなります。

イメージ 17
イメージ 18
イメージ 19

長野市に入る手前から急激な下り坂になります。なんとか日が落ちる前に長野駅に到着しました。

イメージ 20
イメージ 21

市内の繁華街を散策した後、一日の疲れを銭湯(入浴料650円+コインロッカー100円)で癒して2日連続でネットカフェ(ナイトパック7時間1,480円)へ。このお店はフロアの狭さから一人あたりのスペースも狭く、仕切りも低いため音が筒抜けでお勧めできません。コスパ重視の方向けです。