IDIOM 1で行く鬼怒川温泉 その7

前回のつづき 2013年12月末日を持って廃業するため、ネタとして体験しておこうと訪問しました。 最後の週末だけあって駐車場は満杯でした。入場料は大人2500円です。 1日3回の劇が出し物です。他に見所は何もありません。 350ml缶やコーヒーが150円、500mlペットボトルが2…

続きを読むread more

IDIOM 1で行く鬼怒川温泉 その6

前回のつづき 鬼怒川の玄関口、鬼怒川温泉駅にやってきました。 JRの乗り入れを機に整備され、車回しも非常に広くスペック的には十分です。 問題は人がいないことです。 景観制限でもあるのか、パチンコ屋も倉庫のようならしくない佇まいです。 鬼怒川温泉駅か…

続きを読むread more

IDIOM 1で行く鬼怒川温泉 その5

前回のつづき 鬼怒川公園駅と鬼怒川温泉駅のほぼ中間に「くろがね橋」が架かっており、 その橋の袂に「鬼怒子の湯」という足湯があります。 暖簾をくぐるとぬるい足湯があり、昔の写真が掲示されています。すぐ下に鬼怒川渓谷の絶景が見えるほか、階段を下りて川べりに降りることもできます。後で気が付いたので…

続きを読むread more